ビフォーアフター

深爪と体重増加が原因での巻き爪

  • 閲覧数:19

巻き爪にも色々ありますが
今回は、元々深爪をしていたが体重が増えたことで、爪への圧が強くなり常に食い込んで歩くたびに痛みがでておられました。
しばらく我慢して生活されていた為、爪周りの皮膚も硬くなっていました。
爪が伸びる方向には、食い込んだ皮膚がありお爪が八方塞がり状態。
そろりそろりと歩いていたせいか、腰痛も発症。。

初回のケアは硬くなった皮膚をゆっくりと押し下げ、爪周り、溝のお掃除。
硬い皮膚、前に上手く伸びる事が出来ずに厚くなった爪の厚みを整えました。
端が食い込んでいたので、お爪のサイドを持ち上げる為にBSスパンゲを施しました。
また、指先がイルカの頭のように盛り上がってきていたので、このままでは爪が伸びたくてもあたってしまいます。
写真のように、盛り上がっている部分をテーピングで押さえながら、爪を育てることに。

施術直後から、痛みは全くなくなり普通に歩けます!と喜ばれていました。
3週間毎にケアにお越し頂き、爪の育成を行って3ヶ月で綺麗に伸びてきました。

あとは、爪の端がもう少しですがあと一息というところまできました。
痛みがなくなったので、ウオーキングをされているようです。

歩くたびに痛いって本当につらいですよね。。

足を見せるのは恥ずかしくてなかなか来れなかったけど
ケア中も心地よく、こんなすぐに痛みから解放されるならもっと早く来たら良かったですと。